--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/05.Thu

リマ師範科(特別講座・松本先生) 

今日から明日まで、震災で中止になった分のリマの師範科講座を受けています。
二日間連続、終日のスケジュールなのでかなーりキツいですが
本日は大ファンの松本先生の講義。ごちそうを食べるつもりで?参加出来ました^^
lima_5_5_2011.jpg
Lima2_5_5_2011.jpg
①講座目(上)と②講座目(下)のお料理

相変わらず日本料理を基調とされた献立で彩もすばらしく、そして何より美味しいです。
今日は2講座とも松本先生でしたが、どちらも大和芋を使ったメニューが多くこんな感じでした。
・大豆たんぱくに大和芋を絡めた揚物
・かぼちゃの中に大和芋を包んで蒸した風車蒸し
・海苔に大和芋を包んで揚げたもの
・下味を付けた車麩の上に大和芋をのせてのオーブン焼き

大和芋一つでこんなにバリエーションがあるなんて。。
その他、季節的に山菜なのでふきのとうも天麩羅と味噌で登場しました。

そして今回私が関わったお料理の中で一番大変だったのがこちら。
よもぎ
一見、ただのおすましなんですが・・。ヨモギ白玉が入っています。
松本先生が摘んできて下さったものを下茹でしてみじん切り、そして擂鉢でするんですが、
ヨモギには鉄分が多く含まれています。
これが包丁の鉄とぶつかって・・切れません!!更に擂鉢で擦れない・・・・。
ヨモギの生を調理したのは初めてですが、食べるまでにものすごい労力を要します。
ホンモノを食べようとするとやはり手間暇がかかるんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講義中に、これから世界がどうなっていくか?という興味深いお話もありました。
少々厳しい話で、2講座目は暫く考え込んでしまった私でした。
マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/22.Fri

王子/私のお昼ごはん

今日の王子のお弁当はこんな感じで・・
お弁当_4_22_2011
・玄米ごはん+大豆そぼろ
・コールスロー
・カボじゃがひまわりの豆乳マヨ和え
・ケチャップ厚揚げ
・りんご寒天ゼリー+いちご

何が美味しかった?「カボチャとソボロと・・んー全部!」
お!?作り手としては最高の褒め言葉来週もがんばろうと思えました♪

こんな事も言っていました。
「お友達もソボロだったよ。うちのソボロはお肉?」
「うーん、うちのは畑のお肉かな・・」やっぱり気づいたか・・笑。


そして私のお昼ごはん。
TSレストラン
今日は自由が丘へ行って来ました。

ヴィーガンカフェがあるとの情報でそれっぽい所を探したのですが
やっぱり地図なしではダメですね~。ということで「T'sレストラン」でドリアランチ。
いつも思うのですがこちらのドリアは本当にグラタンっぽいのです。
(店頭で無添加系「・・のブイヨン」が販売されていますが使うとこうなるのかしら?)

布屋さんや陶器屋さん、雑貨屋さんを一人でブラブラ出来ましたが、
意外と欲しいものは無い事に気づいた事が今日の収穫でした!
・・・・・・・・・・・・・・

自由が丘は親子連れの方が沢山散歩されていますが
マスクをしている方がいらっしゃらなくてちょっとビックリしました。

最近、王子とマスクをして外出していると「風邪?花粉症」と聞かれるので
「放射能対策です」と素直に答えると「?」という顔をされる事があります。
皆さんもう忘れてしまっているんでしょうか・・。

原子力発電所問題もなかなか状況の進展は見られない中、
個人的にはまだまだマスク位は必要だと感じます。
マクロビオティック | Comments(2) | Trackback(0)
2011/03/18.Fri

「ちむぐくるの会」

16日に大阪でレベル2のクラスメートと再会しました。
NaturalKit_Anzyu.jpg
ナチュラルキッチン「アンジュ」さんのビーフンランチ。玄米が美味しかったです!
ランチをしながらお互いに近況を話したり、時間もあっという間に過ぎました。

そしてそのクラスメート達が「ちむぐくるの会」を半年ほど前から始めていて、
メンバー制の定例勉強会の活動や、KIJ講師・虻川先生の「九星気学」の講演会を主催したりもしています。

ランチの後は場所を移動し、その定例ミーティングにお邪魔してきました。
(昨年三月のレベル2合宿以来の再会もあり、とっても嬉しかったです!!)
ミーティングでは東北大震災の後だという事もあり、
「私たちが被災地に出来る事は何か?」を探りつつ積極的に今後の活動に盛り込んで行こうという話もありました。

こういった事を真剣に考え、マクロビオティクという観点からの活動をしていこうとする彼女たちは
本当に素晴らしく、誇りに思います。
今後も大阪での活動を期待するとともに、私もできる限りの応援をしようと思います。

クラスメートと話していて印象に残ったこと。
「日本の経済を止めないためにも普段通りの生活をして行く事が大事なんじゃないかな?」
仕事のある人は普段通りに仕事をしていく事で、今後の日本経済を少しでも早く円滑にしていけるように。

私は震災後のテレビを見ながら気持ちばかりが焦り、何か特別な事をしなきゃ・・と思いがちでしたが
普段通りの生活をし流れを止めない事も大事という意見に、ハッとさせらました。
マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
2011/02/16.Wed

「体質を知り、食養料理をつくる」

先日は雪の中、リマクッキング師範科の講座に参加。再び陰陽の違いを確認する講座でした。
Lima_2_11.jpg
・ごま入り玄米ごはん・わかめとふのりの大和芋和え・根菜の煮しめ・もちあわ入り野菜のシチュー
この4品をグループに分かれ、調理器具、食材、時間、火加減、
塩を入れるタイミング等を考えつつ、陰陽を分けて調理していきます。

「わかめとふのりの大和芋あえ」が面白かったです。
陽性のグループは、より陽性にする為に大和芋を全量おろしていたのに対し、
陰性のグループは半分おろし、半分は短冊等に切ってそのまま入れていました。
するとは陰性グループの方がドロドロが少なくなる分、見た目は「陽性」になり、
陽性グループの方がドロドロが多い分、見た目は「陰性」になりますが、
なかの「エネルギー」としては反対になります。

講師である小林カノン先生は、この「形状」と「エネルギー」での陰陽の違いを
先日から説明していらっしゃいましたが、
今回はその違いがハッキリと分かる分かりやすい例だったと思います。

見た目の陰陽だけで判断するのでなく、内在するエネルギーからも陰陽を見る・・
日ごろから考え慣れないと、なかなか考えがそこまで及ばないですね

ちなみに・・私の班はゴマ入り玄米と根菜の煮ものの陰性担当。
今回は色々あり大失敗!でしたが、失敗するとよく覚えていますよね^^;
しっかり頭に叩き込んでおきました。
マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
2011/01/29.Sat

リマクッキング(体調を考えて手当する)

リマクッキングの師範も第二期に入っています。
順調にいけば4月で師範修了ですが、私は後に出産を控えているので
一コマでも欠席したらもう師範は修了できない事に。かなりリスキーですが、なんとかなるかな。。

最近のイチゴデザを二種。といっても片方は混ぜるだけなんですケド。
daifuku.jpg Mix.jpg
*いちご大福とイチゴ豆乳ジュース。いちご大福はイチゴが横向いてますが・・汗。求肥は白玉粉オンリーで蒸しました。
餡さえストックがあればあっという間に完成します!


いちご豆乳は昨日の夜作ったのですが、私がどーしても飲みたかったのです。
昼間のリマクッキングの実習で飲んだ「お手当食」の影響?か
ノドが乾いて仕方がなく、しかも甘い飲み物がどうしても飲みたくなりました。

昨日のお手当はそれぞれ強い症状の方が服用するお手当食として
「ドロドロ梅生番茶」」や「梅生葛」、「梅(または昆布)の黒焼き」を服用しました。
ドロドロ梅生番茶、強烈でした・・。
そしてそのあと、梅生葛を結構沢山食べたのがいけなかった?

尾形先生はいつも「陰陽を間違えるととんでもない事になりますよ。」と指導されます。
桜沢先生は「理論(12定理等)無き技術は危険」だとも。
どんな時、どんな環境にあっても陰陽は必ず存在し、それを見極めていかないと
いくらお手当やお料理を知っていても、陰陽判断を間違えるととんでもないことになる。
基本ですが、マクロビオティックを実践するにあたってはかなり重要な事で、
復習も兼ね、気が引き締まりました。

食べた物によって人は出来ているといわれていますが、
それによって出会う人や、例えば「美しい」と感じる感性も違ってくる事は
本当に面白い事だと思います。
もっと早くから知っていれば運命も変わったってこと??
・・これは考えない、考えない



マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。