--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/29.Wed

COBOベーシック2(1回目)

COBOのベーシック2が始まりました。
今回は「ぶどうCOBO」を使ってCOBOをより知っていこう、というものです。

COBOは発酵の段階によってレベル1から4までに分けて見ていきますが、
ぶどうCOBOを使ってレベル1から順に味見をしました。(写真は右からレベル1)
ぶどうCOBOレベル
私の感想としては・・
レベル1・・とにかく甘い。酸っぱさや雑味なし。
レベル2・・甘いがシュワシュワという舌触りが入ってきて、コクも感じられるように。
レベル3・・甘味とシュワシュワと濃いうまみが一緒になった感じ。
レベル4・・酸っぱい!(←今回のレベル4は1年くらい経過したものだそうです。)


COBOを仕込んでいくと最初にまず「甘味」がでてきますが、
この「甘味」とお砂糖の甘味の決定的な違いは、そこに菌が一緒にいるというところ。
本来、甘味は菌と、その菌が作りだす栄養とを一緒にとるもので
バランスよく甘味が取れた時に甘味に対する欲求は変わってくるはず、とのこと。
精製されたお砂糖とは全く違う「甘味」。
これをお料理に生かせれば、甘味料は全く不要になってくるそうですよ。

そして本日のCOBOご飯は昆布COBOを使ったピラフ、煮物、そしてお吸い物。
どれもコクが深くて美味。市販のアミノ酸を使った様に濃い味です♪
COBOピラフ

毎回、酵母というミクロな世界を学んでいる筈なのに
それが生物全体につながって、、とオドロキな事実を学べます。
宿題はぶどうCOBO。仕込みに入らなきゃ。。
COBO | Comments(0) | Trackback(0)
2010/08/03.Tue

COBO、リマ、王子。

今朝やっと宿題のトマトCOBOを仕込みました。
20100803_3.jpg
20100783_4.jpg
無事に育ってくれますように。。

そして今週初めからリマの初級クラスに参加しています。
一日2クラス分の短期でかなりハードですが、初心に戻って色々勉強になります!
(忘れている事が沢山あって、時々ドキっとします^^;)

リマとクシの違いも見えてなかなか面白いです。
短期という事もあるんでしょうか、クラスメートは13名のみ。
リマでは理論は実習と一緒に学んでいくのですが、
初日から、かなり陰陽を詳しく説明していました。

メニューはクシに比べ、品数は少なめです。
でもその分、一つ一つ詳しい説明があり聞き逃す事はあまり有りません。
この点は助かってます!

20100803_1.jpg
初級3のメニュー。
・玄米(マスタークック)・切り干大根煮・けんちん汁(夏バージョン)

20100803_2.jpg
初級4のメニュー。
・玄米(マスタークック)・車麩カツ・即席味噌汁・煮ごぼう

そして今日は王子が急に38度超えの熱。
午前中プールにも入れる程、元気だったんだけどな。
初級も無事終了できるか怪しくなってきました^^;
とりあえず子ども用飴くずは作ってみたのですが、今はグーグー君。
元気になるといいな~。。


COBO | Comments(2) | Trackback(0)
2010/07/31.Sat

COBOベーシック(2回目)

COBOベーシックの2回目に行って来ました。

前回仕込んだトマトCOBOを10日間冷蔵庫に入れ、その後4日間常温に置きます。
お世話するのが結構大変かもと思いましたが、慣れてくるとそうでもなく
味や見た目、香り、、日々変化するので飽きません。

そうして作ったCOBOを持参しての2回目。
持参したトマトCOBOの飲み比べをしましたが、
皆さんのお家や冷蔵庫に棲んでいる菌が違うので味が全く違います。
完全にトマトの味じゃないといわれている方も・・^^(味噌っぽい味でした)

この瓶の中での変化はどうやって起こっているのか?の説明もあり、
なんだかよく分からなかった「酵母」というものが少し理解できました。

菌の世界は小さすぎてなかなか理解し辛いのですが、
雑菌、乳酸菌、酵母菌、酢酸菌・等
最初ビンの中には上記のような色んな菌がいて
冷蔵庫という過酷な条件に置く事によってその中でも
寒さに強い乳酸菌・酵母菌が生き残って働いてくれるんだそうです。
そして酵母菌のえさとなる甘み・うまみが少なくなってくると
今度は酢酸菌が働いてだんだんお酢になる・・。
少しでも分かるとますます面白い~♪

そしてCOBOで作ったお料理を2品試食。
味付けは少しの塩・醤油にも関わらず、色んな味が出せるんですね。
20100731_1.jpg

それにしても約10人の参加ですが、
マクロビオティックを実践していらっしゃる方が8-9割の様子。
今後のおしゃべりも楽しみです!
COBO | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/17.Sat

COBOベーシック1(1回目)

今日からCOBOのベーシックが始まりました。

この講座、かなり前に一度申し込んだのですが抽選漏れ。
今回は念願叶っての参加となり、ウキウキで参加しましたが、
初回の感想は・・やっぱりけ受けて本当に正解!

まずはウエダ家の方々のご挨拶。
どうやってウエダ家がCoboに惹かれていったのかをお父様がお話下さいましたが、
菌に惹かれるという、その感覚が既にクリエイターですよね。。

そしてずらりと並べられたCOBOの試食。
りんご・みかん・ソルダム・トマト・ぶどう・昆布・・。
酵母というと「酸っぱい、発酵臭、腐ってる?」というイメージでしたが、
いやいや。本当に美味しい!
その甘みや濃厚さは、ジュースや調味料、コクのあるお出汁という感じです。

今回は全員でトマトの酵母を一緒に仕込み、2週間後に持ち寄る事になっていますが、
家や冷蔵庫の環境により十人十色な味になるとの事でした。
最後に、トマトCOBOを使ったチャーハンと
昆布COBOを使った枝豆スープの試食もありましたが、
コクが有ってまろやかで・・味が複雑で何とも言えない美味でした。

20100717_1.jpg
持ち帰ったトマトCoboは冷蔵庫でぷくぷく発酵中・・。

ちなみに、7月27日にNHKの「あさイチ」という番組でウエダ家が特集されるそうですよー。
みなきゃ!
COBO | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。