--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/26.Sun

師範科(5回目)

先日の師範の授業で先生が作って下さった「大根のきんぴら」。
大根と人参を炒め煮、最後に醤油で味付けというシンプルなものですが・・本当に甘い!
気になって早速作ってみました。
R0014224.jpg
*先生のはもう少し甘かったかな・・ゴマをかけると大学芋の味がするから不思議。太さもポイントです。

そして講座の中では「香の物」の奥深さも教えて頂きました。

キャベツとお漬物を使ったものであれば、
キャベツの切り方、塩加減、漬ける時間、絞り方等で全く違ったものが出来、
さらに合わせるお漬物の切り方や和えるタイミング等でまた更に味に変化が。
先生は「香の物を一口食べたらその人のお料理に対するセンスが全てわかるわね。」とおっしゃっていました。

・・・どきっ☆

マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。