--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/17.Fri

師範科(3回目)

リマクッキング・師範科3回目の「素材を陰陽で料理する」に参加しました。
講師は尾形先生。

味噌汁ときんぴらを作るのですが、
尾形先生からは「4班に分かれてそれぞれ陰陽に分けて調理してね」という指示のみ!
自分たちで切り方・鍋の選び方・出汁の比率・味噌の比率等を相談、
そして陰陽を考えながら作り分けます。

私は味噌汁を陽性にする班に入りました。そして両方のお味噌汁の出来あがりはこちら↓
見た目だけでも陰陽がハッキリわかる仕上がりになりました。
20100916_1.jpg
*恥ずかしながら、私は鍋の陰陽が曖昧で。先生の説明によりますと・・
土鍋は熱量が多いので(多く熱を保てる)素材を陽性化する力がより強く、金属鍋は温度は高くなるけれど蓄熱しにくく熱量は少ない。そして更に土は火に溶けないが、鉄は火に溶ける、という観点から見ても土鍋で調理する方がより陽性になるそうです。
体が冷えた時には鉄鍋料理より土鍋料理が恋しくなるのはそういった理由なのですね。


皆さんそれぞれに工夫をされていて、
例えばきんぴらであれば陰性にしたいときは鷹の爪を入れる、
生姜を出来あがりに垂らすか、または出来あがりに千切りを混ぜ込む。
味噌汁で陽性にする時は豆腐を炒めて入れる、出汁は昆布だし100%を使用など。
今までの復習も兼ねた、とても奥の深い授業でした。

それにしても昨日は雨が降ったりして急に冷えましたね。
そろそろ腹巻の出番かな^^
マクロビオティック | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
鍋の陰陽
鍋の陰陽・・・なるほど~勉強になりました(って今頃納得ている場合ではないのかな?)
そうなるとやっぱりマスタークック鍋が必要?
未だ買うのを悩み中ですが、とりあえず深鍋にしようかと思っています。
ukulelelifeさんへ
Ukuleleさん、こんにちは。
毎日ステキなお料理を作られていますね!お邪魔してます^^

まだまだ意識しない陰陽が眠っているんだなあー、と鍋の事では思いました。
白玉の形にも陰陽があると実習で先生が言った時にはオドロいた私です。。

マスタークック、検討中とのこと。
私はとうとう3個目を買ってしまいました。(9%割引の時についつい・・)
おススメです♪

すごい勉強になりますね!
何事も陰陽のものさしで測れちゃうところがおもしろいです。
今度いろいろ作り比べてみようかな(^^)
↑王子大丈夫かな??
norikiyoさんへ
norikiyoさん、こんにちは^^
そうなんです~リマでは何でも陰陽って言われちゃいますが
尾形先生の説明はとっても明快で、あーそっか!と毎回うなずけるので
とても楽しみにしてるんですよー♪

王子の事もご心配、ありがとうございますm(_ _)m
引きずったりしない所が子どものよい所、王子は大丈夫です!
親の方が毎回ズルズルと色々考え込んでしまい。
でも子どもからそうやって考えるチャンスをもらって、
親は親になっていくのかなあと思います。
子育ては簡単じゃない分、楽しんでやらないと、、ですね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。