--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/24.Sat

アルバム大使

富士フィルムさんが行っているアルバムカフェをご存じですか?

カフェという言葉が使われていますが
「コミュニティーの場」として使われているだけで、実際のカフェとは異なります。
みんなで集まって気軽に楽しく、ステキなアルバム作りを行える場を表現しているそうです。

私は3年ほど前に品川で行われてたママフェスタというイベントで知りました。
その場でチェキ写真を撮ってくれて、沢山用意されたマスキングテープや素材で
一枚の紙にデコレート☆
ただそれだけの事だったのですが、久しぶりに手作業をした事もあってか、
それはそれは楽しくて。
子どものアルバムには全然手を付けていないクセに、ずーっと気になっていました。

20130823Albumcafe2.jpg

そして・・やっとやっと今日、阪急うめだ「こどものアトリエ」さんで行われた
アルバム大使養成講座に参加できました♪

王子と姫を連れての参加でアルバムなんて作れるのかしらと心配しましたが・・
お子様連れの方が多くて、姫はその中でも5歳くらいのお姉ちゃんにゾッコン♪
ずーっと楽しく遊んでいてくれました!
王子は講師先生とオシャベリしながら、子どもたちをあやしながら?、
そしてチェキ写真を撮ってくれたりと大活躍。
お役に立ったかどうかは不明ですが・・何より本人が楽しんでいたのでよかったです^^;
二人ともお疲れ様でした。ありがとうね。


アルバム大使になった!といっても、急にデコレートがプロになったり、
センスよくするためのコツをお教えできるようになったわけではありません。

来ていただいた方と同じ目線で、楽しくおしゃべりしながら作業をしつつ、
最後には「こんなのできたよー♪」とお互いに見せ合ったり。
そういった息抜きをしつつ、アルバムを残していけるように出来ればいいなと。

私自身、実はまだ姫のアルバムを作っておりませんーはは。。
(笑いごとではないかも・・・・・・姫~ごめんね。。)
なので、一緒に作っていってくれる方?をまた募集しますね^^;

体験会等も行って行きたいと思っていますので、ご興味のある方はお声掛け下さいませ♪
アルバムカフェについての詳しい事はHPをご覧ください。


ちなみに・・アルバムで残していく写真には「銀写真」(写真屋さんでプリントしてもらう写真)が
一番適しているというお話がありました。
(自宅で印刷した写真はやはり色もそうですが、構造上湿気に弱く、保存には向かないそう。)

富士フィルムさんが東日本大震災へのプロジェクトとして、
流されてしまった写真を綺麗にして持ち主さんへお返しするというボランティアを行っているそうですが、
その写真の例をとっても、ほぼ銀写真しか残っていないそうです。

写真を印刷するときは用途により印刷方法を変えた方がよいという事を、
今更ではありますが、私は今日学びました。

人生における写真の役目、意外と大事かもしれません。


アルバムカフェ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。