--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/03.Fri

たけのこ掘り

GWも後半戦。皆様お元気でしょうか?
我が家も何かと忙しく過ごしております。

GWの初日は・・「たけのこ掘り」。京都の長岡京へ行って来ました。
20130427タケノコ2


竹の学校さんが「エコツアー」として主催しているこのタケノコ掘り。
ただタケノコを掘って食べる事を楽しみに行ったのですが
思わずして「竹林」の事を知ることが出来て、とーっても面白かったです。
(*入山料は大人一人500円、タケノコは実費です。)

現在、京都府では「放置竹林」が問題になっているとの事。
竹は建築資材から始まり、農具、竹炭、そして竿竹や竹かご等の竹細工等々、
昔から生活の様々な用途で使われてきました。

しかし、今では活躍の場も狭まり、中国からの安価な輸入品が入ってきて
利益性も薄くなり、更にお年寄りが所有者という事もあって
手入れの行き届かない「放置」された状態が多いそうです。

そうなるとどういう問題が起こるかというと・・
・竹は横へと根っこを広げていくので、近くの民家や農地へ竹が侵入する。
・背の高い竹は日陰を作る形で山全体を覆ってしまうので
 背の低い植物たちが枯れ、山の生態系が失われる。
・治水効果の無い竹の繁殖で、土砂災害や地滑りが起こり易くなっている、等々。

こういう事から京都では現在ボランティアの方を募って
竹林の整備を進めているとの事です。

ボランティアの方達は週二日は竹林に来て作業をしているとお話されていました。
竹林を整えるには一年を通じて色々な作業があり、ワラや土を敷いたり、
竹の先を切ったり、間引いたり。
タケノコ掘りはこういった整備の必須作業だそうで、
これを「エコツアー」として一般の方にも開放しているそうです。

私たちが今回お邪魔した竹林はかなり整備されていて
土もフカフカ、虫も本当に少ない、かなり快適な状態の竹林でした。
これだけ綺麗に整備するのには何年間にもわたって
大変なご苦労があったかと思います。。

にわかにお邪魔した我々ですが、、とにかく、気持ちいい~♪
タケノコ掘り、面白いー!!大人が夢中です。。
20130427タケノコ3

タケノコには白と黒の二種類あり、
料亭等の高級なお料理で出てくるのは殆ど「白」の方。
やわらかいそうですが、、私には違いがよくわかりませんでした^^;
20130427タケノコ1

掘りたてのタケノコは茹でずにそのまま焼いて食べられ、
エグミもなく、本当に美味しかった!です。

あとは・・春巻きと佃煮が美味しかったですよー!!


来年も是非参加したい~。
よかったら皆さんも是非一度足をお運びくださいね♪


↓参加しております♪
 ポチっと押していただけると幸いです。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
旅。 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。