--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/07.Thu

白菜と凍り豆腐のパスタ

白菜がそろそろ終わりですね。
20130306白菜くるみパスタ
白菜と凍り豆腐のパスタ

この白菜は宅配で来たお野菜ですが、
来た時には既に花が付いていました。
もうそろそろ季節が終わりなんでしょうか。
でもクルミや凍り豆腐なども入れて美味しく頂きましたー^^

凍り豆腐は沢山買った時に冷凍しておいたもの。
解凍して、お醤油を少しまわしてから一緒に炒めると、
湯葉のような、それでいてボリュームあり。
いい仕事してくれていました♪

・・・・・・・・・・・・・
白菜と言えば・・
もうかれこれ20年前の北京では、
冬前になると地方から白菜を山積みにしたトラックが何十台と街に押し寄せ、
市民が値段を交渉しつつこぞって白菜を買っているのを見て???と
最初は驚いたものです。

白菜を家の例えば庭先とか納屋とか階段の下!とか、
あらゆる所に山の様に保存。(恐らく100キロ単位で・・。)
野菜の種類も無かったので冬野菜といえばほとんど白菜のみ。
保存された白菜を少しずつ毎日食べる・・という生活で。。

冷蔵庫もスーパーマーケットも無い時代なので
気温の低い外に積んで保存という昔からの方法だった様です。

冬の終わりになってもまだ何重にも積まれた白菜は
外葉がボロボロになって、これまだ食べるの!?という感じでしたが、
でも、外葉を剥ぎ取って中身を食べてましたー。

今の北京からは想像もつかないウソのようなお話だけれど、
地球規模で言うと?ものすごいスピードで時代って進行してるんですね~。



↓参加しております♪
 ポチっと押していただけると幸いです。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
おうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんばんは~♪ お久しぶりです。
関西の暮らしは、もう慣れましたか?

pikoちゃんのお料理は、ひとつひとつ丁寧に作られているなぁって、いつも思っていました!
こんなお食事が毎日できるご家族は、とても幸せだね♪

↓↓↓
私も、天然酵母でベジ仕様のスコーンを焼くと、ガリっとした感じになっちゃうの。
お教室では、レーズン種だったりブルーベリー種だったり、ホシノだったりで酵母の種類もその都度違うし、バターも入っているんだけど、ガリっとした感じにはならないんだよね。。。
やっぱり違いはバターなのかな?
今度、先生に聞いてみてわかったら、メールするね!!

かぉぷぅさんへ
こんばんは~!
コメントありがとうございます♪

はい、関西にも少しずつ慣れつつありますー。
でも地元が関西にしては関西弁にかなーりオドオドしていますが(笑)

いやいや、丁寧ではないですよー。姫がいるとやっぱり急かされるので
これでマクロビ習ったって言える!?という位、
とっ散らかしてお料理している時も多々あります。
落ち着いて色々とやってみたいんだけれど、
アレンジする時間もなかなかないです。。

ホシノのスコーン、、プロ級のかぉぷぅさんでもそうなの!?とちょっとビックリでした。
私は今回初めて天然酵母で焼いたのでこんなものなのかなーと思っていたんだけれど。
周囲に聞く人もいなくて。。もし何か分かれば是非教えて下さいませ^^
宜しくお願いしまーす!
*コメントはしないけれどブログはいつも見てまーす!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。