--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/28.Tue

こね無し・鍋焼き天然酵母パン

先日から気になっていたこちらのレシピでパンを焼いてみました。

ページを参照していただければ分かるのですが、こねが全くありません。
こねが無いなんてあり得ない~と思っていたのですが・・できちゃいました。
(酵母はイーストタイプの天然酵母(茶色の袋に入っているもの)を使用。)

20120225noneedbread.jpg
20120225noneedbread2.jpg

生地はまとめただけで捏ねてはいないので、
見た目は酵母が生地にまんべんなく混ざっていない感じ。
それでも24時間後には大きく膨らんで生地も柔らかくなっていました。

一次発酵終了後はガス抜き→マスタークックにオーブンシートを敷いて生地をおき、
その上で二時発酵してからガスマットを敷いて極弱火で焼きました。片面の焼成時間は10分ほど。
(最初ガスマットを敷かなかったので少しコゲました。敷いた方がいいです。)

出来上がりをそのままで食べると酵母の味がかなりキツく感じますが
時間とともに落ち着いてきます。
そしてトーストして食べるとモチモチしていて、少量食べただけでお腹いっぱいに。

・・という事で実験的に作ってみました。
捏ね無しって酵母はどうなってるのかなあ、
発酵不足や発酵過多による体に対する影響って大丈夫なのかなという所がちょっと心配ですが、
とりあえず家族からの評判も上々だったし、またアレンジしつつ作ってみたいとおもいます。



↓参加しております♪
 ポチっと押していただけると幸いです。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
パン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。