--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/08.Wed

味噌仕込み2012

今年も味噌の仕込みが終了しました~ほっ。
20120207お味噌作り
・大豆・・1Kg
・麦麹・・1Kg
・塩・・450g

今年は時間も無かったので
大豆を圧力鍋で炊き、フードプロセッサで潰したので
とってもスピーディーに終了~♪

スピーディーといっても
圧力鍋2台を駆使して合計6回炊いた事になります。
でもこれも半年ほどで無くなってしまうので本当はもう1回位仕込みたいところ・・。
でも姫もいる事だし、今年はこれでやめておきまーす。

潰している途中に大豆の甘~い香りが漂ってきて
ナゲットとかスイーツにしたら美味しいよなあーと思いましたが
大豆製品は日々の食事で摂取する事が多いので最近は豆腐も控えモード。
ぐっと我慢です。。

午前中に運よく姫が寝てしまったので今だ!と始めたのですが
終わると同時に「んぎゃ~!」と起きてきて
なんていい娘なんだろうと思いました(笑)

昨年は一度も手をいれずに放置しておいたら上手く出来たので
今年もできればそれでいきたいなあ・・我慢できるかしら?


↓参加しております♪
 ポチっと押していただけると幸いです。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村



今年の味噌づくりの備忘録はこちらから↓
★2012味噌づくり★
【材料】
・大豆・・1Kg(北海道有機栽培大豆)大地で購入
・麦麹・・1kg(やさかの麦麹)大地で購入
・塩・・450g(伯方の塩)近所で購入

【その他の準備】
・容器(焼酎で消毒)
・内フタ(お皿を使用、焼酎で消毒)
・重石(2Kg位、今回は2.5Kg用意、焼酎で消毒)
・ビニール袋×2枚(容器の内側に二枚重ねて敷く、焼酎で消毒)



大豆は丸一日浸水(これがいいのかどうか分かりませんが)しました。
かなりの量に膨らむので3倍くらいの容器で浸水しましょう。

圧力鍋に豆を入れ(鍋の1/3位までじゃないと吹きこぼれます)、
新しい水をひたひた位まで入れてフタをせずに沸騰。
プクプク湧いてくるアクを取ってからフタをして圧をかけます。
ピンが上がって弱火後、10分で火からおろします。

豆を煮ている間に・・
塩の10%位を取って置き、あとの塩と麹を良く混ぜておきます。

圧力が下がったらフタを開け、豆の硬さを確かめます。
指ですっと潰れるくらい柔らかくなっていればザルで豆と汁に分けます。
この時の汁はとっておきます。
豆が柔らかくなっていない時は再度圧をかけるか、
もうしばらく煮て柔らかくした方が後の作業が断然やり易くなります。

豆をフードプロセッサで潰します。全部の豆を潰したら③をまんべんなく混ぜ込みます。
(ここでお気に入りの味噌大さじ1位を混ぜ込むとその菌の力も借りる事ができます。)
出来あがりは耳たぶの硬さにしたいので、硬い場合はとっておいた汁で調整。

ソフトボール大に丸めて消毒済みの容器にえいっ!と投げ込む(空気を抜くため)。
それを繰り返して空気を抜きながら平らにする。

③で取って置いた塩を最後にふりかけて内フタをし、重石を乗せます。
ビニールの口をひもでしばり、上は新聞等の空気が入る紙等でフタをして終了です。

*大豆を煮た時の汁が余ると思いますが、
スープにしたりお味噌汁、おじやなんかにすると美味しいです~!
漬けもの・味噌・梅仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。