--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/28.Sat

りんご葛

インフルエンザ最後のお手当食?
20120127りんご葛
りんご葛。

病気が治りかけの時に王子が楽しみにしているのがこの「りんご葛」。
カップ1のリンゴジュースに葛を大さじ2-3と塩を入れて鍋で練るのですが
なんとなく普段というより病気の治り際に作る事が多いかな。
でもこれが美味しい~♪

今回のインフルエンザは、王子が最初インフルではないと診断されたので
解熱剤のみの処方、でも解熱剤も効かず。

でも王子は「母ちゃん、お薬ないの~?いたいー!泣」というので
とりあえず色んなお手当を試しました。
第一大根湯から始まり、玄米スープ、第一大根湯第二番、しょうが油、
豆腐シップ、梅番茶、、、。
結局、インフルエンザの脅威的な痛さには効かなかったようですが
子どもの心理としてはそれでも何も処置されないより
瞬間的にでも少しは楽になっていた様子で。
お手当を知っていて良かったです。

今回、お手当は手当する側に「これで治す!」という覚悟と体力がなければ
半端にはできないという事がよーく分かりました。
私も後半はインフルエンザにかかっていながらの手当だったので
フラフラしながら豆腐を練っては王子の頭にペたっ。
でもそのうちにそれも辛くなって来たので
最後は冷えピタを大量に貼り替えてました(笑)

私自身は久しぶりの病気で、病人の気持ちも少し思い出しました。
ちょっとした香り・・洗剤や飾ってある花の香りがイヤだったり、
油っこい食べ物よりやっぱり白いおかゆ、だったり、
こういう時に限って食べ物の事ばっかり考えたり(私だけ?)。

まだまだ寒い日は続きますが、用心用心です。



↓参加しております♪
 ポチっと押していただけると幸いです。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

おうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。