--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/28.Sat

リマクッキング師範科後期(最終回)

昨日はリマクッキングスクールの師範科後期のとうとう最終回。小林カノン先生の実習でした。
 リマ_5_27_2011
・発芽玄米ごはんの梅チャーハン
・大根と根菜のシチュー
・大根ステーキ(松の実のせ)
・グリーンロール

上記4品をそれぞれ陰陽を分けて調理していきます。
同じ材料を使い(少々の食材交換はありです)、同じ時間内で作るのに
陰と陽とでは明らかに全く違う色・味・濃さのものが出来あがります。
リマ_陰_5_27_2011 リマ_陽_5_27_2011
色の濃さだけでもどちらが陰か陽かがハッキリていますね。

皆さんさすがは師範科、、工夫も細かい!
塩を振るタイミングや使用する椎茸昆布だしの割合、食材の切り方、煮る時間、炒める方法、
鍋の選択に至るまで細かく陰陽を分けて調理していきました。
(最後に先生が盛り付けも陰陽の工夫を・・とおっしゃっていました。)

あと、ロールグリーン(キャベツの葉で野菜やたくあんを巻いてカットしたもの)は
食べやすいように太く巻きすぎず一口サイズに収める事。
いくら陰陽で分けて調理するといっても、食べる人への思いやりを忘れずに!とのアドバイスでした。
これは基本的に大切な事ですが、食事を毎度作っていると結構忘れがちかも?

キャベツに関しての話で・・
またまたここで構造上と性質によっての陰陽の違いがあるという話に。
私はいつもこれに関して混乱してしまうので、、復習できるよいチャンスとなりました。
☆キャベツの外葉と内葉、どちらが陽性?
・構造からみると>内葉(構造的には丸くて中心はギュッと詰まっており陽の性質を持つ)
・性質からみると>外葉(性質的には外の方が成長してから時間が経っていて古く硬い)

先生は更に「人参が腐るときは内側から腐っていくね?それは人参の作りとしては中心が陽だけれど
持っている性質をみると内側に水分が多くて陰性だという事の現れよね。」とおっしゃっていました。
この例、私にはとても分かりやすいかったです。

・・・とこんな感じで盛りだくさんの講義だったので
時間がギリギリで試食や片づけと慌ただしく、最終回を満喫することは出来ませんでしたが
それでも「もうなかなかここに来ることはないかもなー」と思うと
寂しい気持ちと同時に、これからは自分でしっかり実践していくって事よね・・と
引き締まる思いにもなりました。

あとは試作会に参加しなければ本当の意味での修了ではないのですが、
これはまた出産後のお楽しみ?と言う事で^^

・・・・・・・・・・・・・・
約1年間、土日の授業でも快く通わせてくれた家族に感謝。
王様、王子、ありがとう~!!!!
マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。