--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/21.Sat

リマクッキングスクール(滝田先生)

昨日はリマクッキングにて「玄米粉の使い方」に参加しました。
講師は滝田美智子先生です。
Lima_5_20_2011.jpg
・ゴマ味噌汁
・かぶら蒸し、玄米粉生姜あん
・車麩のスパイシーハンバーグ
・玄米粉入りクラッカー

滝田先生のレシピは簡単なのに手の込んだお料理に見えるので(笑)
いつもとても参考になり、使いやすい~!そして授業も分かりやすく。
昨日もかぶら蒸しにかかっているあんが美味しくて。でも手間はかからない。
そしてクラッカーも簡単で甘くなく、子どものお菓子に最適!でした。

玄米粉を利用するときのポイントは
・玄米粉は後から水分を吸うので、ハンバーグなどは少し柔らかめに仕上げておく。
・必ず火を通して使う。
だそうです。

玄米粉は地粉等よりコストもかかるし、
こうやってトロミ付けやつなぎに利用していけばいいのですね。
まとめたい時は地粉と組み合わせたり
焼き菓子等は出来あがりをサクサクにしたいときは少し多めに入れたりと
粉の特性を知っていれば食感に変化が付けられて更に細かい調整が可能になります。

・・ということで、
リマクッキングの師範科も、残すところあと1コマとなりました。
マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。