--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/01/29.Sat

リマクッキング(体調を考えて手当する)

リマクッキングの師範も第二期に入っています。
順調にいけば4月で師範修了ですが、私は後に出産を控えているので
一コマでも欠席したらもう師範は修了できない事に。かなりリスキーですが、なんとかなるかな。。

最近のイチゴデザを二種。といっても片方は混ぜるだけなんですケド。
daifuku.jpg Mix.jpg
*いちご大福とイチゴ豆乳ジュース。いちご大福はイチゴが横向いてますが・・汗。求肥は白玉粉オンリーで蒸しました。
餡さえストックがあればあっという間に完成します!


いちご豆乳は昨日の夜作ったのですが、私がどーしても飲みたかったのです。
昼間のリマクッキングの実習で飲んだ「お手当食」の影響?か
ノドが乾いて仕方がなく、しかも甘い飲み物がどうしても飲みたくなりました。

昨日のお手当はそれぞれ強い症状の方が服用するお手当食として
「ドロドロ梅生番茶」」や「梅生葛」、「梅(または昆布)の黒焼き」を服用しました。
ドロドロ梅生番茶、強烈でした・・。
そしてそのあと、梅生葛を結構沢山食べたのがいけなかった?

尾形先生はいつも「陰陽を間違えるととんでもない事になりますよ。」と指導されます。
桜沢先生は「理論(12定理等)無き技術は危険」だとも。
どんな時、どんな環境にあっても陰陽は必ず存在し、それを見極めていかないと
いくらお手当やお料理を知っていても、陰陽判断を間違えるととんでもないことになる。
基本ですが、マクロビオティックを実践するにあたってはかなり重要な事で、
復習も兼ね、気が引き締まりました。

食べた物によって人は出来ているといわれていますが、
それによって出会う人や、例えば「美しい」と感じる感性も違ってくる事は
本当に面白い事だと思います。
もっと早くから知っていれば運命も変わったってこと??
・・これは考えない、考えない



マクロビオティック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。