--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/08.Fri

山ぶどう

宅配で「山ぶどう」が届きました。
初めて見たかも・・キツネとかクマが食べている絵本は見た事があるけれど(笑)
山ぶどう1
1~1.5cmの実で種と皮という感じ、食べると酸っぱい!
COBOにしたら最高かも・・と思いつつ、今回は少量なのでシロップにしてみました。

やまぶどうじゃむ

*山ぶどうシロップ*
山ぶどうをひたひたの水で煮ます。沸騰したら弱火にして10~15分クツクツ煮。
熱いうちにザルで潰しながらお汁を濾します。(実はほとんどありません。)
濾したお汁の半分目安のてんさい糖を入れ、更に煮詰めます。
途中で煮詰めるのを止めるとシロップ、更に煮詰めるとジャムになります。


今回は煮詰める時間が無くてシロップですが、甘酸っぱくて美味~。
やっぱりジャムまで我慢して煮詰めればよかったかも。
(↑パンにジャムの図が頭に浮かんで・・ゴックン。。)

酸味がある果物で作るジャムは大好き♪
マクロビオティックを知る前はパンにバターとママレードの朝食が大好物でした。

今となっては「お米に味噌汁」が基本の朝食。
朝食が変わっただけで生活の色んな事が変わったのかもしれないなあ。
おうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。